床のワックスはく離作業

お客さまをお迎えになる場所は、いつもキレイにしておきたいものです。
特に、床の汚れはお客さまの目につきやすい個所です。

床をキレイな状態にキープするために、
定期的にワックスがけをされていることと思います。

しかし、定期的にメンテナンスをしている床でも・・・

こんな風に、なぜか黒ずんだ状態の床面があります。
洗浄とワックスがけをおこなっても汚れが落ちないと・・・・

「床材を貼り替えなければどうしようもない!!」

そう諦めていたのではないでしょうか?

でも実は・・・
こんな黒ずみ・汚れも落とすことができるかもしれないのです!!

洗浄時に、ワックスの層の間に汚れを挟み込んでしまったり、

古くなったワックスが黄色く変色することで、黒ずみが目立ってきます。

こうなってしまった床をキレイにするためには、

黒ずみ・汚れの原因である古いワックスをはく離する(剥がす)必要があります。

古いワックスをしっかりとはく離してワックスがけをすると・・・

このように、見違えるほどキレイになります。
貼り替えなければならないと思っていた床材も、ワックスのはく離で済むかもしれませんよ!

気になる方は、お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせはこちらまで!
https://www.duskin-tochihoku.co.jp/corporate/contact/https://www.we-serve.co.jp/contact/

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

PAGE TOP